プラズマローゲンサプリに副作用はある?

プラズマローゲン

高純度『プラズマローゲン』は医薬品ではなくサプリメントなので副作用の心配はありません。

 

「薬」となると副作用が心配されますが、この製品は医薬品ではありませんので安全に続けることができます。

 

もちろんこれまでに副作用の報告等もないのでその点はご安心ください。

 

そもそもプラズマローゲンは、元々私たちの体内に存在する成分なので、プラズマローゲンを補うことで副作用が出る危険性は極めて低いのです。

 

ですが、ここでひとつ注意点。
何らかの食材にアレルギーをお持ちの方は安全のため、事前に原材料の確認が必要です。

 

【プラズマローゲンの原材料】
オリーブ油・ビタミンE含有植物油・ホタテ抽出物/ゼラチン・グリセリン・抽出ビタミンE

 

公式サイトにも「原材料をご覧の上、食品アレルギーのある方はお控えください」との記載が明記されていますので、上記原材料にアレルギーがある方は使用を控えるようにしましょう。

 

また、妊娠中の方や授乳中の方、お子さまの利用も控えるよう明記されているので、該当される方は授乳期が終わってからなどタイミングを見て摂りはじめることをオススメします◎

 

現在お薬を服用中の方や、通院中の方も安心安全のためプラズマローゲンを始める前に医師に相談の上、摂取するようにしてくださいね♪

 

認知症の救世主!プラズマローゲンって何?

 

テレビや新聞などで話題となっている注目の成分“プラズマローゲン”。
テレビで放送されるや大反響を呼ぶプラズマローゲンですが、この成分は一体どのようなものなのでしょうか?

 

【プラズマローゲンって何?】
プラズマローゲンは人間の体に元々存在するリン脂質の一種で、アタマの基本的な機能に関与している知的健康に不可欠な成分です。

 

また活性酵素を除去する抗酸化物質としての働きも併せ持っており、加齢やストレスによって減少すると言われています。

 

【プラズマローゲンの研究】
アメリカで行われた先行研究で、アルツハイマー病患者の血液で脳内プラズマローゲン(リン脂質の一種)の減少が報告され、これによって“プラズマローゲン”がアルツハイマー病の治療・予防で注目を浴びるようになりました。

 

【プラズマローゲン研究所では世界初の成功事例も!】
プラズマローゲン研究所では、2003年より九州大学とレオロジー機能食品研究所との共同研究が開始され、世界で初めてプラズマローゲンの大量抽出・精製に成功。

 

2015年に放送されたTBSテレビ「夢の扉+」では、プラズマローゲン研究会で試験中のプラズマローゲンが取り上げられました。

 

【話題の高純度プラズマローゲンサプリとは?】
高純度プラズマローゲンは、「夢の扉+」に出演され、プラズマローゲン研究所で副代表理事を務める九州大学の藤野名誉教授の特許を元に開発されたサプリメントです。

 

このサプリメントは、一般的に広く使用されている鶏肉からではなく、ヒトのプラズマローゲンに近いホタテ貝から抽出した成分を使用されており、これによってより高い効果が期待されています。

 

プラズマローゲンは、認知症を予防するためにも積極的に摂取しておきたい成分。
食事から摂ることが難しいだけに、サプリメントをうまく利用したいですね◎

 

 

 

>>TVなどメディアでも話題?プラズマローゲンの公式サイトはこちらです


 

 


プラズマローゲンの口コミまとめ

スムーズな情報伝達に欠かせないプラズマローゲン。

 

「あの言葉が思い出せない…」
「昨日の出来事なのにパッと出てこない…」

 

そんな記憶のモヤモヤ改善に効果が期待できるのが、このプラズマローゲンです。

 

実際にAmazonで高純度プラズマローゲンを購入した方からはこのような口コミが投稿されています。

 

@父にプレゼントしました。
飲んですぐ記憶力がよくなったという実感はないようですが、頭がクリアになったり、寝起きが良くなったと言っています。
母も数回服用してみたようで、これまでちょっとの音でも目が覚めてしまっていたものが、ゆっくり眠れるようになったと言っていました。

 

A友人に勧められて購入。
明らかに変わったと思うのが、飲み会などの翌日に前日のことを思い出せるようになったことです。
これまではどのように帰宅したのか、どのような話をしたのかが思い出せないことが多くあったのですが、服用後は翌日でも覚えています。
これからも飲み続けたいと思います。

 

B高齢が飲んでいます。
物忘れの効果は即実感しているわけではnないようですが、目覚めが良くなったように思うとのこと。
継続して効果があるのかを試したいと思います。

 

【プラズマローゲン:口コミまとめ】
プラズマローゲンの口コミを見ると、睡眠の質が改善されている方が多いことが分かります。
頭がクリアになったり、思い出せることが多くなったという口コミが投稿されているのも頼もしいですね◎

 

高純度プラズマローゲンの成分に迫る!

 

テレビや新聞などで紹介され、話題となっている「プラズマローゲン」。
このプラズマローゲンという成分は元々私たちの体内に存在する“リン脂質の一種”です。

 

アタマの基本的な機能に関与している知的健康に不可欠な成分であるプラズマローゲンは、鶏や豚、ホタテなどに含まれる成分ですが、とても壊れやすくデリケートな性質のため、残念なことに食事から摂取することは難しいとされています。

 

とは言えプラズマローゲンは、知的健康の維持に働くだけでなく、活性酵素と戦う“抗酸化物質”という一面ももっているため、健康な脳をキープするためにはできるだけ多く摂っておきたいもの。

 

そんなプラズマローゲンの補給にオススメなのが、「夢の扉+」に出演された藤野教授の特許を元に開発した高純度プラズマローゲンです。

 

高純度プラズマローゲンは、その名のとおり純度の高いプラズマローゲンを一日の摂取目安量2粒にたっぷり1000μg配合したサプリメントです。

 

従来の製品は鶏や豚から抽出したプラズマローゲンを使用しているのに対し、高純度プラズマローゲンには、より人のプラズマローゲンに近いホタテ貝(国産)から抽出したものが使用されており、これによってより多くのプラズマローゲンを作りだす力が期待されているのです。

 

せっかく飲むならしっかり効果を実感したい。
そんな方は、高純度プラズマローゲンをはじめてみてはいかがでしょうか。

認知症予防サプリの最安値は?

高純度プラズマローゲンは、楽天やAmazonでも購入することができます。

 

楽天、Amazonともに1店舗のみの取り扱いではあるものの、販売自体は行っているので、楽天スーパーポイント等を貯めている方にとってはメリットがあるでしょう。

 

ですが、最安値で手に入れたい方にオススメなのは高純度プラズマローゲンの“公式サイト”です。

 

公式サイトでも通常購入の価格は楽天やAmazonと同じ13,500円となっていますが、公式サイトには公式サイトだけの定期コースが設けられているのです。

 

この定期コース(ラクラク毎月便)を利用すると、通常13,500円の高純度プラズマローゲンを10%OFFの12,150円で購入することができ、さらに3ヶ月おきに3個をお届けする定期コース(ラクラク3ヶ月便)に申し込むと、1個あたり10,800円で手に入れることができます。

 

ラクラク毎月便も通常購入に比べるとお得になりますが、最安値はラクラク3ヶ月便ということになりますね♪

 

ちなみに“ラクラク毎月便”、“ラクラク3ヶ月便”ともに継続の条件等はなく、次回お届け日の10日前までに連絡をすればすぐに解約ができるのでその点も安心です。

 

ですがラクラク3ヶ月便に申し込んだ場合は、3箱分(32,400円)をまとめて支払わなければいけないので、お試し感覚で利用したい方は“毎月ラクラク便”がオススメです◎

 

最安値を選ぶも良し、試しやすさを優先するも良し。
自由に買い方を選べるのも嬉しいポイントですね(*^_^*)

 

 

認知症ってどんな病気なの?

 

高齢化が進む日本で、患者数の増加が懸念されている「認知症」。
そもそも認知症とはどのような病気なのでしょうか?

 

今回はそんな認知症についてまとめて行きたいと思います。

 

【認知症とは?】
認知症は、脳の細胞の死滅や脳細胞の働きが悪くなることで様々な障害が引き起こされ、日常生活に支障が出る症状のことをいいます。

 

主なものとしては、記憶障害や理解力・判断力の低下、自分が置かれている状況が認識できなくなる見当識障害、そして実行機能の低下などが挙げられます。

 

【認知症のタイプ】
認知症と一口に言っても様々なタイプが存在します。

 

代表的なものは、アルツイマー型認知症、脳血管性認知症、前頭側頭型認知症、レビー小体型認知症、パーキンソン病であり、認知症患者の約80%を占めるのが“アルツハイマー型”と“脳血管性”の認知症です。

 

【認知症の治療方法は?】
現在、認知症の治療として行われているのは「薬物療法」と「リハビリテーション」です。

 

ですが、残念ながらこれらの治療を施しても認知症を完治に導くことは難しく、症状を緩和させたり、症状の進行を遅らせることを目的とした治療が行われています。

 

このことを考えても、認知症は予防することが大切である、ということが分かります。

 

認知症に確実な予防策は未だ発見されていませんが、生活習慣を見直すことは認知症の予防に役立つと言われています◎

 

将来のためにも、できることから一つずつはじめていきたいですね(*^_^*)

物忘れがサプリで治る?!

「10年後、65歳以上の5人に1人、約700万人が認知症になる」
これは2015年1月に厚生労働省が発表した衝撃的な推計です。

 

高齢社会が加速する現代の日本。
この発表にショックを受けた方も少なくないことでしょう。

 

認知症は今なお抜本的な治療法がない“不治の病”。
ですがそんな認知症に、効果が期待できると話題を集めているサプリメントがあるのをご存知でしょうか?

 

TBSテレビ「夢の扉+」やニュースバードなどテレビや新聞等で紹介され、認知症対策サプリメントとして大反響を呼んでいる製品、それが“高純度プラズマローゲン”です。

 

高純度プラズマローゲンは、「夢の扉+」に出演した藤野武彦氏の特許を元に開発されたサプリメントで、現役の介護士や介護施設に勤務する介護職従事者から絶大な支持を得ている認知機能ケアアイテムです◎

 

このサプリメントの最大の特徴は“ヒトのもつプラズマローゲンに近い、国産のホタテ貝から抽出したプラズマローゲンが配合されている”というポイントです。

 

鶏や豚から抽出されたプラズマローゲンを使用した製品が多い中、私たちの頭で働いているプラズマローゲンに近いホタテ貝由来のプラズマローゲンを摂ることで、より効果が期待できると考えられているのです。

 

■なんとなくボーっとする。
■スムーズに言葉が出てこない。
■前日のことを思い出せない。
■以前に比べて物忘れが増えた。

 

このような違和感を感じている方は、プラズマローゲンを摂取することで症状が緩和される可能性も◎

 

プラズマローゲンに興味をお持ちの方は、この機会にお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

高純度プラズマローゲンは薬局で買える?

 

高純度プラズマローゲンは、薬局(ドラッグストア)やスーパーなど市販の販売店では購入することができない通販限定のサプリメントです。

 

最近では薬局(ドラッグストア)でのサプリメントの取り扱いも増え便利になっていますが、残念ながら現段階ではプラズマローゲンを薬局等で手に入れることはできないようです。

 

ちなみに高純度プラズマローゲンは公式サイトをはじめ、楽天やAmazonといったネット通販サイトで購入することができます。
*電話注文も可能。

 

楽天とAmazonで同価格(13,500円)で販売されているプラズマローゲンですが、公式サイトには楽天、Amazonよりも1000円以上お得に購入できる定期便が設定されているため、購入を検討されている方は定期便へのお申し込みがオススメです◎

 

【プラズマローゲンの定期便】
1:ラクラク毎月便 … 毎月1個が届く。(1個あたり12,150円)
2:ラクラク3ヶ月便… 3ヶ月ごとに3個まとめて届く。(1個あたり10,800円)
*ラクラク3ヶ月便は、3個分の代金〈32,400円〉をまとめて支払う購入方法です。

 

ちなみにプラズマローゲンの定期便は継続の条件がなく、次回お届け日の10日前までに連絡をすればすぐに解約可能なシステムになっているので、初めて利用する方でも安心!

 

まずはお試しで…と考えている方も、長く続ける前提で購入を検討されている方もお得な定期便を活用してくださいね(*^_^*)

 

 

 

↓プラズマローゲンの公式サイトはこちら↓

 

 

ボケ防止にオススメ!家族でできる脳トレゲーム。

脳は毎日衰えていくもの。

 

実際に私たち人間の脳に存在する神経細胞は、20歳頃から減少がはじまり、なんと1日に10万個のペースで減っていくと言われています。

 

そのため脳の衰えは避けられないのですが、脳のトレーニングを行い活性化させることで、脳の衰えの進行を遅らせること、つまりボケ防止につなげていくことが可能なのです◎

 

ここでは、そんなボケ防止に役立つ脳トレゲームをいくつか紹介していきましょう(^_-)-☆

 

@テーマ付きしりとりゲーム
日本人にとって親しみ深い「しりとり」。
実はしりとりゲームは、脳の活性化に非常に役に立つトレーニング法のひとつなのです。
簡単すぎる場合は、しりとりのテーマを決めて難易度を上げてみてくださいね◎

 

A山手線ゲーム
お題として1つのテーマを定め、そのお題に沿った解答を順番に解答していくのが山手線ゲームです。
「果物」や「都道府県」など好きなテーマを決めてやってみましょう♪

 

B連想ゲーム
これはあの懐かしのゲーム「マジカルバナナ」と同じです。

 

「バナナ」と言ったら「黄色」→「黄色」と言ったら「信号」というように関連する言葉を順番に回答していきます。

 

このゲームは意外と難しいですが、ボケ防止にはもってこい!
一度つまずいても諦めずにトライしてみてくださいね♪

 

65歳を過ぎたら健康寿命を意識しよう!

 

一昔前までは65歳というと「おじいちゃん」といったイメージがありましたが、最近の65歳は若々しく、おじいちゃんのイメージとは程遠い人が増えていますよね♪

 

一般的には65歳以降の人が「高齢者」の対象になりますが、高齢者なんて呼べないようなエネルギッシュな人が多く、私の両親も例外ではありません。

 

ですが65歳以上の高齢者が年々増加し、高齢化社会に近づいているのは紛れもない事実。

 

そんな高齢化社会を突き進む日本において重要視されていること、それは「健康寿命を伸ばすこと」です。

 

健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことを言いますが、この期間を伸ばすことこそが現代の日本の課題と言っても過言ではありません。

 

いくら長生きをしても、健康な状態で生活を送ることができなければ本人にとってそれ以上辛いことはないでしょう。

 

元気で長生きするために、健康寿命を伸ばす取り組みをする。
取り組みと言っても決して大げさなことをする必要はありません。

 

筋力が衰えないよう歩いたり、エスカレーターではなく階段を使ったり、スーパーではカートを使わずカゴを持って歩くだけでも違うのです。

 

塩分や糖分、脂っこい食事を控えるのも、生活習慣病の予防に役立ちます。

 

こういった日常生活に隠れている小さなことから意識して始めることが大切です◎

 

またこういった取り組みは、認知症の予防にも役立ちます。
「症状がないから大丈夫」と安心せず、未来のために少しずつ取り組んでいくようにしましょう♪

 

「高齢者なんて呼ばせない!」

 

そんな元気な高齢者が増えることで、WHOが定めた「65歳以上=高齢者」の定義が変わる日が来るかもしれませんね(*^_^*)